新型コロナ

どっちを目指す〜 withコロナ?ZEROコロナ?

https://tomoko-medical.com/wp-content/uploads/doctor-300x300.jpg
ともこ

みなさん、こんにちは^ ^

もう12月⛄️も中旬に入る頃ですね〜
本当に、『師走👨‍🦲』というだけあって、駆け抜けるように、日々時間が経つのが早いですね^ ^

イベントも盛りだくさん^ ^
クリスマスにお正月🎍!

今年は、『withコロナ』で、イベントを迎える年でしたね^ ^
これらのイベントも、どのように楽しめば良いかと、みなさん試行錯誤だとおもいます。

「子供たちが冬休みだし、楽しいことをしたい」
「彼氏彼女とイベントを楽しみたい♡」
「せっかくの年末、実家に帰省したい^ ^」

いろんな思いがありますよね?

私は、実家が『三重』で、働きすぎてるママなので(笑)、年末年始は実家でゆっくり過ごしたい〜♡と思ってました。

しかし、私自身関西からの帰省➕新たなオミクロン株が拡大してきている中、両親のことを考えると、帰り辛い〜と思い、帰省を諦めました🥲

定年を迎えた両親に、早く何も気にすることなく、会える日が来て欲しい…と、思う日々です^ ^
会えてない間に、重病にかからないでほしいな〜と思う気持ちでいっぱいです。

私のような思いで、帰省を諦めた人は多いと思います。

そして、感じました^ ^

この国は、どっちを目指しているのか?
「withコロナ?」「ZEROコロナ?」

厚生労働省の発表によると、コロナウィルス オミクロン株の4例目が、12/8に確認されました。
この方は、ワクチン2回接種しており、無症状でありますが、病院に入院することになりました。
又、ナイジェリア🇳🇬に滞在しており、航空機を使って日本に帰ってきているので、乗客103人を濃厚接触者と認定し、宿泊施設への入所を求める方向性となっております。

今の段階では、医療機関は、以前のように切迫していないため、無症状陽性患者の受け入れがスムーズに行えました。
また、宿泊施設も受け入れ可能な状況であり、このような100人以上もの受け入れを、勧めております。

なかなか、ZEROにならない、コロナウィルス…
これから3回目接種もはじまろうとしている中、どのように付き合っていけばよいでしょうか?

「withコロナ?」
「ZEROコロナ?」
一緒に考えていきましょう^ ^

私は、病院でも勤務しております^ ^
少し病状が落ち着くと、パンフレットを用いて、病気について・生活習慣を含めた退院後の生活について…など、患者様に指導をする機会があります。

そこで、最近気になる事がありました〜

それは、
『コロナによる自粛生活が生んだ、生活習慣の乱れ』でした。

それには、以下の様なパターンがありました。

〈パターン①〉
「自粛生活」
→「運動不足」

〈パターン②〉
「自粛生活」
→「ストレス」
→「ダラダラ食べ」
→「過食」

パターン①.②からも分かる様に、自粛疲れだけではなく、自粛による行動変容により、生活習慣病を引き出しやすい状況になってきている事がわかります。

外食が減った分、自炊する機会が増えています。

自宅での食事は、外食に比べると、カロリーを抑える事ができて、栄養バランスもコントロールしやすいですね^ ^
出来るだけ、主食・主菜・副菜がそろった献立を心がけましょう。

主食:ごはん・パン・麺等、    
主菜:肉・魚・大豆、
副菜:野菜・海藻・きのこ類

時間がない時は、丼などの一品物でも、主食・主菜・副菜を含んでいれば、○です^ ^

全て手づくりにこだわらなくても、市販品を組み合わせて、上手に手抜きもOKですよ^ ^

でも、時間は、毎日大体決まったタイミングで、3食食べるようにしましょう^ ^

また、食事だけではなく、ストレス解消のためには、運動や睡眠も欠かせません。

ウォーキングやラジオ体操・隙間時間のストレッチなど、是非出来ることから、やってみましょう。

その他に、質の良い睡眠を確保するするためには、朝晩のメリハリが大切です^ ^

朝:太陽の光を浴びる、
昼:体をよく動かす、
夜:お風呂は早めにぬるま湯で、を心がける

そうすれば、頭も身体もスッキリしてきますよ^ ^

又、寝る前の、パソコン・スマホ・カフェイン・お酒・たばこは、良い眠りの妨げとなるので、ご注意くださいね♡

なかなか「ZEROコロナ」は難しい、今の世界情勢ではありますが、上手にコロナと付き合っていく「withコロナ」なら、工夫一つ・思考回路の変容で、乗り越えられるかも知れませんね。

長い付き合いになるかもしれませんが、コロナに負けず、過ごしていきましょう^ ^

当院は、令和3年12月10日現在、無料でPCR実施しておりますが、政府の情勢などにより、患者負担額が発生する可能性があります。
不明点は、クリニックまでお問い合わせくださいね。

Instagram (@tomoko_pcr)はじめました♡

当クリニックでの取り組みなど、色々アップしてます^ ^

不安なことなどあれば、コメントいただければ、回答させていただきます。
是非フォローお願いします^ ^

関連記事