新型コロナ

行動緩和!? ワクチン・検査パッケージ

https://tomoko-medical.com/wp-content/uploads/doctor-icon2-300x300.png
ともこ

みなさん、こんにちは^ ^


少し寒くなってきましたね。

この時期になると、温かいお鍋などが恋しくなりますね。
お鍋は、野菜もたっぷり取れますし、あたたかいお豆腐もはいってますし、、、
身体も心もほっこりしますね^ ^

私はモツ鍋が大好きなんですが、この間友人に「みぞれ鍋」を教えてもらってから、この「みぞれ鍋」のトリコになりました♡たっぷりの大根おろしにお出汁をいれて、、、。
ぜひ作ってみてくださいね^ ^

この寒い時期、ウィルスが活発に活動するので、しっかり栄養つけて、みなさん風邪やウィルスを寄せ付けない身体作りを目指しましょう^ ^

さて、最近ニュースなどで「ワクチン・検査パッケージ」っという言葉を聞きませんか??

今回は、この「ワクチン・検査パッケージ」について、触れていきたいと思います。

名付けて〜
『行動緩和!?
 ワクチン・検査パッケージ』
です!!

政府が11月16日にまとめた新型コロナウイルス感染症の行動制限緩和策は、需要低迷に対する経済対策となります。
「ワクチン・検査パッケージ」で、感染対策をしつつ、経済活動を再開するという対策を目指しております。

ニュースでも、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで、11月22日から11月28日までの7日間、政府による「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験に対応したチケットによる入園を開始したとありました。

これは、通常チケットとは別のチケットを必要とし、それに加えて、①本人確認書類②ワクチン接種記録 or PCR検査などの陰性証明の提出が必要になるものです。

他にも、新潟県三条市では、「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験が、結婚式で行われました。

これは、受付で新型コロナウィルスのワクチン接種証明や陰性証明を確認し、証明書を持たないゲストは式場内のブースで、抗原検査を受け、陰性が確認できれば、会場へ案内されるというものでした。

感染対策をとりながらの、経済対策として、色々な試みが行われている世の中となってます。

現在、日本でワクチンを必要回数(11月24日現在2回)接種している割合は76.7%であります。
ワクチン接種を済んでおり、ワクチン接種証明があれば、「ワクチン・検査パッケージ」を導入していても、すぐに必要書類は準備できます。

しかし、ワクチン接種が済んでいない残り23.3%の方は、「陰性証明」が、必要です。

「陰性証明」って何?っといった、声があがってくると思いますが、これは「ワクチンはうってないけれども、コロナ陰性ですよ〜」ということを、示すものになります。

ただ、これには有効期限があって、72時間しか効力はありませんので、イベントなどのたびに、「陰性証明」を取る必要があります。
「陰性証明」はクリニックなどの、医療機関や、郵送でのサービスで取得することができます。

ともこメディカルクリニックでは、発熱患者対応のみならず、「ワクチン・検査パッケージ」を利用するための、「陰性証明」の発行も行っております^ ^

それも、検査結果は最短15分ででます。
費用も、、、
なんと1,000円です!!

これは、効力が72時間しかない「陰性証明」だからこそ、繰り返し証明証を発行しても、負担が少なくなるように、、、
という思いでの価格設定です。

もし、機会があれば、ぜひご活用くださいね♡

もちろん、行動緩和が進んでおりますが、マスク着用&手洗いうがい&手指消毒など、基本的な対策は続けてくださいね^ ^

関連記事