新型コロナ

コロナウィルスワクチンっていつまで効果あるの〜!?

https://tomoko-medical.com/wp-content/uploads/doctor-icon2-300x300.png
ともこ

こんにちは^ ^


少し寒くなってきましたね。

今週はとても冷え込みが強く、とくに体の芯まで冷えますね^ ^
暖かいダウンなども、クローゼットの奥から、顔を見せる時期となってきました。
去年のコートなど、鏡で合わせてみたり、私も昨日1人ファッションショーしてしまいました(笑)
そして、足元を暖か〜くしてると、体もポカポカしてくるので、暖かいショートブーツも靴箱の奥から引っ張り出してきました。
冷え込むけれども、女子はオシャレもしたくなる、そんな季節になってきましたね。

この時期になると、風邪やインフルエンザなどが流行してくるので、毎年マスクを手放せなくなります。
今年はマスク必須となっておりますので、マスクの種類も増えましたね^ ^
ピンクやベージュやストーン付きなど、例年にはないお洒落なモノがたくさん販売されてます。
外のイルミネーションなどを見ると、オシャレをして、羽を少し伸ばしたくなりますね^ ^

子供達や、若い人だけではなく、毎日家事に奮闘しているママや、仕事三昧のキャリアウーマン・会社員のパパ、高齢の方…どなたでも、気分転換をしたくなります。
ストレス溜まりますよね!?

海外では感染が少し広がっている地域もありますが、日本国内では、感染は落ち着いております。
年末イベントや忘年会をどうするか、などの話をちらほら聞きく機会が多くなってきております。

ある会社、A社では、コロナ検査が無料になったら、年末の納会をするために、みんなで検査をしよう、という話になっているそうです。

またB社では、まだ納会をするかどうかはきまってないが、しばらくできてないので、このタイミングでしたい、という話が上がっているそうです。

A・B社のコメントから分かるように、納会はしたいけど、感染対策を取った上で…というのが大前提だそうです。
コロナ禍自粛が長期間続いていた中、世の中の認識が変化してきている証だとおもいます。
医療従事者の私としても、とてもよい傾向だと思います。

東京都では、第6波に向け、知事の判断で感染拡大の兆候がみえたら、「検査無料」とすることになってます。

当クリニックのある西宮市では、現状、有症状・濃厚接触の方のみ、無料です。

東京都のように、検査が受けやすい環境になると、さらに検査率があがり、少しでも安心した生活が送れるようになるのだろうな〜感じながら、昨日ニュースを見ながら感じておりました^ ^

全国民の76.9%が、ワクチン二回接種が終了しておりますが、この効果っていつまで続くの〜って、不安の声を聞くことがあります。

今回はこの『コロナワクチンって、いつまで効果あるの〜!?』という、ワードについて、すこし考えていきたい思います。

厚生労働省のHPによると、ファイザー社のワクチンを接種した人の米国の研究では、12歳以上における感染予防効果は、2回目接種後1ヶ月以内では88%であったところ、5〜6ヶ月後には47%まで有意に低下したとの報告がありました。

このデータから分かるように、さらなる第6波感染拡大防止のために、順次3回目のワクチン接種が必要となってくるのです。

厚生労働省の審議会で議論された結果、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、海外の状況やワクチンの効果の持続期間の知見を踏まえ、2回目の接種終了から原則8ヶ月以上経過した方に、追加接種を実施することとされました。

当クリニックでは、来年2月頃より、コロナワクチン追加接種を実施する予定です(詳細は後日HPにアップします)。
また、発熱外来では、コロナ検査(PCR・抗原検査・陰性証明発行)をドライブスルーで行います。

発熱外来での検査は、基本木曜日土曜日の夜間実施しておりますが、状況に応じて該当曜日以外での検査も検討しております^ ^
みなさんの生活にできるだけ寄り添えるクリニックを目指しております。

不安な点など、質問などありましたら、クリニックへお電話いただけたらと思います。

withコロナ!!
コロナに負けず、感染に備えた対策をとりつつ、自分らしい生活を送っていきたいですね^ ^

またブログ更新していきますので、よろしくお願いいたします。

関連記事