新型コロナ

コロナワクチン💉〜3回目接種〜!?

https://tomoko-medical.com/wp-content/uploads/doctor-icon2-300x300.png
ともこ

みなさん、こんにちは^ ^

少し感染状況が世界的にも落ち着いてきたな〜って安心していたのも束の間…
新型コロナウィルスの「オミクロン株」が、南アフリカを中心に急速に拡大してきております。

「自粛生活になるの〜( ; ; )」
「どうなるの〜」
と、みなさんの不安の声が聞こえてきます。

この「オミクロン株」という言葉は、報道を見るたびに、毎日目にする&耳にするWordです。

友人と話していたり、患者さんと、話していると、こんな声を聞きます。

「オミクロンって何者?」
「こわいの?」
「ワクチン打ったけど、かかるの?」
「アレルギーがあって、一回目すら打ててないよ。」
「感染力強いって言うけど、どうなの?」
「3回目接種っていつ打てるの?」
「お医者さん&看護師さんは、
もぅそろそろ3回目接種ですね。」

などなど。

この様な情勢の中、世界中で3回目の接種を前倒す動きが加速しています。
岸田総理大臣も、3回目のワクチン接種について「8ヶ月を待たずに、できる限り前倒しする」と打ち出しております。
今後、検討し閣議決定していく内容となります。

そこで、今回のテーマは…

『コロナワクチン💉〜 3回目接種!?』

みなさんが、聞きたい〜と思うことを、
厚生労働省HPを参考にし、
分かりやすく、お答えさせていただきます^ ^

3回目接種!? 質問コーナー

①副反応がこわいです…

→3回目接種であっても、アナフィラキシーなど重篤な反応について起こす確率は概ね同様です。
2回目、3回目と繰り返すことで、注射部位&リンパ節の腫脹の割合が5%程度あがりますが、数日で軽快していきます。

②初回接種がまだなんですが…

→令和4年9月30日までであれば、初回接種も可能です。

③3回目摂取を受けたいのですが…

→2回目接種から、現段階では原則8ヶ月以上経過したら、お住まいの市区町村から、追加接種用の接種券などが送られてきます。初回と同様で、ワクチン接種を実施している医療機関や会場を探していただき、予約をお願いします。

④早く接種してほしいのですが…

→2回目の接種完了から、原則8ヶ月以上経過したのち、順次、3回目接種を受けることができます。
ただ、重症化リスクが高い方や、そう言う方と接触することが多い方、職業上の問題でウィルス曝露リスクが高い方は、早めの接種を、厚生労働省は勧めております。

⑤3回目接種の効果は?

→追加接種を行わない場合と比較して、感染予防効果や、重症化予防効果などを高める効果があります。
日本で接種が勧められているワクチンは、発症予防効果などがある一方、時間の経過に伴い低下していくことが示唆されています。

これは、米国🇺🇸で実施された、ファイザー社のワクチンの追加接種に係る18〜55歳を対象とした、臨床試験結果から、示唆はれております。

その結果、血清中の新型コロナウィルスに対する中和抗体の増加状況が、3回目接種1ヶ月後経過が、2回目接種1ヶ月後経過と比較して、中和抗体価が数倍高い数値となっていることが、臨床試験にて確認されております。

現段階ではまだまだ分からないことが多いと思います。
みなさんと一緒に、この『withコロナ』の世の中で、乗り越えていきたいと思います♡

当クリニックでは、みなさんの、日々の不安などをお応えさせていただく、質問コーナーを開設予定^ ^
いつでも不安なことがあれば、お尋ねくださいね♡
詳細は追ってご連絡いたします。

また2月から、当クリニックで、ワクチン接種がスタートしますので、こちらも、近日案内予定です^ ^

当院では、Instagram (@tomoko_pcr)はじめました♡

当クリニックでの取り組みなど、色々アップしてます^ ^

不安なことなどあれば、コメントいただければ、回答させていただきます。
是非フォローお願いします^ ^

関連記事